真空保存容器 新鮮倉庫 について

概要

双葉工業の真空保存容器 新鮮倉庫(大) を500gのコーヒー豆の保存容器として活用しています。

真空保存容器 新鮮倉庫(小)をコーヒー豆をミルで挽いた保存に活用しています。

新鮮倉庫の感想

使用した感想としては、容器がステンレスなので清潔。

日差しが入らないので劣化しにくい。

ステンレスなので日差しが当たる場所に置くと容器が熱くなってしまうと思います。

空気を抜くので酸化しにくく風味が長持ち。コーヒー豆を冷凍保存するよりも良いです。すぐに飲みきらなくても香りが劣化しにくい。

蓋は透明なガラスなので上からの日差しには注意が必要。

蓋は乗せるだけで留めがなく、空気をしっかり抜いておかないと自然に外れてしまうことがあります。

空気を抜くときは、ポンプの根元をしっかりとくっつけるのがポイントで、ポンプとの隙間があると容器の空気が十分に抜けないので注意。

慣れれば問題ないです。感覚が掴めるまでは毎日蓋が外れないか蓋を上に持ち上げて確認しましょう。

空気をしっかり抜くと、数日経っても蓋を持つと容器ごと持ち上がります。

蓋が丸みを帯びており、容器の底は平らであるため重ならないのが残念です。

大きさ(大)はコーヒー豆を500gで余裕があります。

大きさ(小)は中挽きで100gといったところです。

電動ミルは音がうるさいので、飲む都度ではなく少しまとめて挽いて容器に入れています。

新鮮倉庫の仕様

85%以上の空気を吸い出して保存する真空容器です。大きさは大中小の3タイプ。空気を吸い出すためのパイプは別売りになっており必ず必要です。

容器とパイプがセットで販売されていることもありますが、別々に購入してもほとんど変わりません。

材質
  • 本体:21-0ステンレス
  • 蓋:AS樹脂
  • エアスティック:ABS樹脂
  • パッキン・弁:シリコンゴム
  • ストッパー:耐熱ABS樹脂
大きさ
  • 本体(大):直径16×高さ13cm
  • 本体(中):直径12×高さ10cm
  • 本体(小):直径10×高さ7.2cm
容量
  • 本体(大):1.5L
  • 本体(中):0.65L
  • 本体(小):0.25L

用途例

コーヒー豆の保存に
酸化にしにくく風味長持ち。
お菓子類の保存に
湿気にくくパリパ リ長持ち。
調理の冷蔵保存に
酸化に弱い食品を美味しく保存。
ペットフードの保存に
新鮮な香りが長持ちでペットが生き生きとした食事。
 

販売店情報

アンケート

Q1.評価を選んで下さい

参考になった
参考にならなかった

Q3.内容について選んで下さい

内容が充実している
内容が乏しい

Q2.分かり易さについて選んで下さい

十分理解できた
なんとなく理解できた
よくわからない

感想や意見、要望などがありましたら記入して下さい。
サイト作りの参考にさせていただきます。
内容の誤りに気づきましたら、できるだけ詳細をご記入ください。

更新日:2012/04/05

訪問数

 

昨日の訪問数

RSS

RSS2.0